おしゃれなだけじゃない!心が癒されるアンティークの家具


魅力いっぽいのアンティークの家具

アンティークの家具をインテリアにしているお家や、お店を見たことはありますか?

存在感のあるものや、ひっそりとその個性を表しているものなど、アンティークの家具には人を引き付ける魅力がありますよね。

アンティーク=古い物、ですが、大量生産ではなく、高級木材を使用して一つ一つが丁寧に作られているため、時間が経ってもその美しさは衰えません。

特に、職人の手で細工された装飾のデザインは現代にも通用するほどの美しさ、いつの時代になっても溶け込める独特のデザインが最大の魅力です。

また、新品の家具と違って、長年の使用による色味や風合いには心が安らいだり、どこかホッとさせてくれるという魅力もあります。

さらにアンティークの家具は修復が可能、何年も使い続けることができるのです。

大切なメンテナンスの方法

いくら修復が可能、と言っても、アンティークの家具も他の家具と同様、日頃のメンテナンスを行う事が大切です。

やり方は簡単、周りの家具と同じようにタオルや布で乾拭きや水拭きをするだけ、ですが、シミにならないように、水拭きを行う場合は固く絞ってから拭くようにします。

また、定期的なお手入れの際にはワックスを使用するとツヤが出て、家具本体の保護にも役立ちます。日にちの目安は2~3ヶ月に一度の間隔で、家具の表面に木目に沿って、布で塗りこむようにしてワックスを塗ります。こうすると、小さなキズも目立たなくすることが可能です。ちなみにワックスは、専門店のものを使用することをお勧めします。

このメンテナンスを続けていれば、アンティークの家具を長く、美しく使用することができますので、日頃のお手入れを忘れないようにしてください。

アンティーク家具は、通常の家具とは異なり、贅沢な素材を用いて凝った装飾が施されています。定期的にメンテナンスをすれば100年以上にわたって使い続けることができます。