壁面緑化は良いこと色々?!どんなメリットがあるの?


壁面緑化のメリットとは?

建物の壁を緑で覆う壁面緑化は、見た目にも良いですし憧れるものですよね。さらに、様々なメリットがあるので、もし壁面緑化に興味があればそのメリットを知っておきましょう。

まず、壁面緑化によって環境に良い影響を与えるというメリットです。特に都市部では、植物が増えることで気温の低下や汚れやすい空気を綺麗にする効果が得られます。そのため、自治体によっては壁面緑化に助成金を出しているところもあります。さらに、壁面緑化した建物は夏は涼しく冬は暖かくなります。過ごしやすい環境を作れるのはもちろん、冷暖房にかかる費用を節約できるのでとても経済的です。

他にも、植物で建物を覆うことで建物を守ることができます。ただし植物が直接壁を伸びていくと逆に傷んでしまう恐れがあるので、植物が絡んできちんと伸びていけるようにネットやワイヤーが必要です。

このようにメリットも多い壁面緑化ですが、むやみに行っても理想的なものができません。よく検討して、必要ならばプロの業者の力を借りて行うのがおすすめです。

壁面緑化は楽しみ方も色々!

壁面緑化では主にツル植物が使われますが、種類によってさまざまな楽しみ方ができるのも魅力です。日常的に緑に触れられるだけでも癒しの効果が得られますが、花が咲くものや秋になって色が変わるものなら季節による変化が楽しめますし、食べられる実のなるものを育てれば収穫も楽しめます。

植物も生き物ですから、水をあげ、落ち葉を片付けるなど、きちんと世話しなくてはいけないという面倒さもありますが、育てることも楽しみの一つと言えます。

壁面緑化とは屋上緑化などど同様に建物の壁面に植物などを這わせ建物の断熱性を高めたり、ヒートアイランド現象の抑制や環境保護などを目的としたことをいいます。