お掃除しないの?ブランド時計のメンテナンス


ブランド腕時計も日ごろの手入れを怠ると劣化してくる

ブランド腕時計は職人が熟練の技術で一つ一つ丁寧に作り上げた芸術品ともいえる商品です。大量生産される時計よりも長持ちするという長所があり、ブランド時計を身に着けることがステータスであると考える人も多くいます。

しかし、そのブランド腕時計もいつまでも買ったときの状態が続くわけではありません。肌と触れ合うベルトの部分が汗で劣化してくるのです。特に夏場は汗をかきやすいので、メンテナンスをしないで使い続けると、金属ベルトだと腐食し、革ベルトだと色あせてきます。

ベルトの手入れをしよう

ダメージを受けやすいベルトですが、日ごろから手入れをしていれば劣化する心配はありません。メンテナンス方法は簡単です。金属ベルトの場合は、柔らかい歯ブラシと食器用洗剤を使って掃除をします。歯ブラシで優しくこすり、一通り磨き終えたらタオルなどで水気をふき取ってください。また、汗で汚れやすい夏場は、家に帰って時計を外したときに、ベルトについている水分をふき取ることをおすすめします。

革ベルトの場合は、日ごろから乾いた布で汗を拭きとるようにしてください。また、月に1度の割合で革製品用のクリームを塗ってあげれば汚れにつよくなります。革ベルトの腕時計は、使用方法や保管方法にも気を配る必要があります。ベルトをきつく巻きすぎると、革に強いストレスがかかり、ベルト穴が伸びるなどして見栄えが悪くなります。また、直射日光に弱く、日のあたる場所に置いておくと、ベルトの変色が早まってしまいます。

カルティエの時計は、機能的でありながらラグジュアリーなデザインなものが多く、普遍的な人気を誇ります。