大切な写真は有効に利用しよう!保存方法と活用方法を知る


バックアップはきちんと取っておく

かつては、写真はカメラにフィルムをセットし、撮影が終わればフィルムを写真店に持っていき現像することが一般的でした。現在でもフィルムカメラはありますが、デジタルカメラやスマートフォンのカメラ機能で撮影することが増え、撮った写真もすぐに画面で確認できる時代です。それゆえ撮った写真もプリントせずにパソコンやメディアに保管している人も多くなっています。こうした方法なら大量の写真もコンパクトに保管できますが、そのかわり端末の故障などで大切な写真が一瞬で消えてしまう可能性もあります。そうしたことも想定してバックアップはきちんと取っておくことが大切です。最近はクラウドでの保管サービスも充実していますので、こうしたサービスも活用してみましょう。

プリントして楽しもう

写真はパソコンやスマートフォンの画面から確認するのも悪くありませんが、良い写真はやはりプリントして楽しむことも考えてみましょう。自宅のプリンタでも手軽に印刷はできますが、大量のプリントとなるとコストも手間も掛かりますのでネットプリントなどのサービスを活用することもおすすめです。プリントしたい写真もネットで手軽に送信できますし、多くの業者では最短で即日出荷などスピーディーな対応が行われています。プリントした写真はそのままアルバムに貼ることもできますし、年賀状印刷などに対応した業者も多くなっています。さらに子供の成長記録など一生の記念となる写真がある場合はフォトブックにする方法もあります。フォトブックも様々なテンプレートが用意されていますので、初めて作成するという人も簡単にセンスの良い写真集を作成できます。

フォトブックとは、自宅で写真をまとめるアルバムとは異なり、残しておきたい写真データを本のように一冊にまとめてもらえるサービスのことです。サービスによって文字入れなどのオプションも可能です。