社会人になったら機械式腕時計を買う事を検討してみてください


スーツやジャケットにデジタルウォッチは合わない

LEDバックライト付きのデジタルウォッチにはストップウォッチ機能をはじめとして様々な便利機能がついています。2010年代に入って登場した、コンピューターに近いスマートウォッチと呼ばれるものはそれよりもさらに機能が充実しているため人気上昇中です。しかし、デジタルウォッチには大きな欠点があります。それはスーツやジャケットで決めているスタイルはまったく合わないほか、ビジネスの場でつけていると相手に不快感を与えてしまう可能性があるという点です。

しかし、機械式腕時計は基本的にスーツやジャケットにぴったり合うようなデザインのものばかりで、ビジネスの場に完全にフィットします。そのため、大学生や高校生が学校を出てフォーマルな服装で働く社会人になった際には、機械式時計の購入を検討してみて下さい。

機械式腕時計にも様々な機能が付いている

機械式腕時計というと、電池を使わないという意味で何も知らない人達の間では機能性が低いと誤解されているような部分があります。しかし、クロノグラフ機能付きの商品を購入すればストップウォッチとして使えますし、インデックスに蛍光塗料を使用しているものを買えば暗闇でも時刻を確認できます。さらにワールドタイム時計なら世界中の都市の現在時刻も確認できますので、デジタルウォッチとの機能性の差を気にする必要はそんなにあります。

ちなみに水に弱くて少しでも水が入ってしまったら使えなくなるというような噂も聞かれますが、その点も心配不要です。50m防水・100m防水など水に対して圧倒的な強さを誇る商品を購入すれば水の近くでも安心して時計を使えます。

ゼニスはスイスの時計メーカーで、1865年に創業されました。経営危機によりアメリカ企業に買収されたこともありますが後にスイス資本に戻っています。