用途別で眼鏡を選ぶ!シチュエーションで眼鏡を変えることが大事!


仕事で眼鏡を使うとき

眼鏡は印象を変えるアイテムです。シチュエーションごとに眼鏡を変えることで、自分の印象を簡単に変えられます。例えば、仕事で眼鏡を使うときです。真面目な印象を与える黒いフレームにすると、仕事仲間から印象がよくなる可能性が上がります。ただ、眼鏡にばかり印象がいかないように、縁なしにすることもビジネスでは大事です。自分の顔を覚えてほしいときなどは縁なしの眼鏡が有効でしょう。

プライベートで眼鏡を使うとき

プライベートで眼鏡を使うときには、リラックスできるものを選ぶといいです。縁が気にならないや耳にかかった感覚がいいものなど、眼鏡によって自分に合うものがあります。プライベートですから、眼鏡からリラックスすると目と体が休まるでしょう。また、仕事と違う眼鏡をかけると、プライベートと仕事が分けられて、リラックスできます。

デートで眼鏡を使うとき

デートで使うときの眼鏡はおしゃれなものを選びましょう。自分のイメージにあった眼鏡を見つけられれば、おしゃれ上級者になれるかも知れません。普段かけないフレームの眼鏡に挑戦すると、新たな魅力を発見できるでしょう。そんな眼鏡を見つけるときには、誰かに見てもらうことが重要です。友達などと一緒に眼鏡を買いに行きましょう。

パソコンを使うときの眼鏡

パソコンを使うときには、機能性に特化した眼鏡を選びましょう。パソコン眼鏡をかけると、長時間眼鏡をかけていても疲れにくくなります。パソコンで仕事をしている人は、パソコン用眼鏡を利用すると違いが分かるでしょう。

視力を上げるための道具であるメガネですが、ファッションアイテムとしても使えます。リラックスする時用、デート用、仕事用などの使い分けをすればスイッチのオンオフが上手になります。